利用規約


第1条 (総則)
ユーザーは、本規約に従って本サービスを利用するものとし、本規約に同意しない限り本サービスを利用できません。また、本サービスに関して当社が当社ウェブサイト(そのドメインが「dawn-inspiration.biz」であって、当社が運営する本サービスに関するウェブサイト(理由の如何を問わず、当社のウェブサイトのドメイン又は内容が変更された場合は、当該変更後のドメインを含みます。)をいいます。)上その他において配布、配信する文書等に規定する内容(以下「規約」といいます。)は、当該ユーザーとの間で本規約の一部を構成するものとします。
所定の方法にてユーザーが本規約に同意して利用登録を完了した時点で、当該ユーザーと当社との間で、本規約を内容とする本サービスの利用契約(以下「サービス利用契約」といいます。)が成立します。
ユーザーは、サービス利用契約成立後、当社の定める利用料金の支払いを当社が確認した時点から、本サービス上の利用を開始することができます。
第2条 (定義)
本規約において使用する以下の用語は各々以下に定める意味を有するものとします。
(1)「ユーザー」とは、第1条に基づき本サービスの利用者としての登録がなされた個人又は法人を意味します。
(2)「知的財産権」とは、著作権、特許権、実用新案権、商標権、意匠権その他の知的財産権(それらの権利を取得し、又はそれらの権利につき登録等を出願する権利を含む。)を意味します。
(3)「本コンテンツ」とは、当社が販売するデジタルコンテンツを意味します。
(4)「本サービス」とは、当社が提供する以下のサービス(理由の如何を問わずサービス内容が変更された場合は、当該変更後のサービスを含みます。)を意味します。
第3条 (利用登録)
当社は、第1条に基づき登録を申請した者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、登録を拒否することがあります。
登録申請にあたって当社に提供された情報の全部又は一部につき、虚偽、誤り又は記載漏れがあった場合
登録申請者が申請したクレジットカードの決済につき承認が下りなかった場合
登録申請者と同一人物が申請時点で本サービスのアカウントを保有している場合
登録申請者が、本サービスにつき、過去に利用停止等の措置を受けたことがあり又は現在受けている場合
その他、当社が申請を適当でないと判断した場合
当社は、利用登録の審査に必要な書類の提出を求めることがあり、利用希望者は、当該書類を速やかに提出するものとします。当該書類を提出しない場合には、当社は、利用登録を拒否することができるものとします。
未成年者が本サービスの利用登録をする場合には、法定代理人の同意が必要となります。未成年者が利用登録を完了した時点で、本サービスの利用及び本規約の内容について、法定代理人の同意があったものとみなします。
未成年者は、法定代理人の同意がないにもかかわらず同意があると偽り又は年齢について成年と偽って本サービスを利用した場合その他行為能力者であることを信じさせるために詐術を用いた場合には、本サービスに関する一切の法律行為を取り消すことができません。
第4条 (料金及び支払方法)

  1. ユーザーは、本サービス利用の対価として、当社が本サイトにおいて別途定める利用料金を負担するものとします。
  2. 利用料金は、それぞれ本サイトにおいて定める方法で当社に支払うものとします。振込手数料その他支払に必要な費用はユーザーの負担とします。
  3. ユーザーが利用料金の支払を遅滞した場合、ユーザーは年14. 6%の割合による遅延損害金を当社に支払うものとします。
    第5条 (ダウンロード等についての注意事項)
    ユーザーは、本サービスの利用開始に際し又は本サービスの利用中に、本サイトからのダウンロードその他の方法によりソフトウェア等をユーザーのコンピューター等にインストールする場合には、ユーザーが保有する情報の消滅若しくは改変又は機器の故障、損傷等が生じないよう十分な注意を払うものとし、当社はユーザーに発生したかかる損害について一切責任を負わないものとします。
    第6条 (権利の帰属)
    本サービス上のコンテンツに関する一切の知的財産権は、当社又は当社にライセンスを許諾している者に帰属するものとします。
    当社は、ユーザーに対し、本サービス及び各コンテンツにつき、本サービスの利用に必要な範囲における非独占的な利用を許諾します。ただし、かかる利用許諾は、第三者に対し再使用許諾する権利を含むものではなく、本規約で明示する場合を除き、ユーザーに対し、各コンテンツについての知的財産権、所有権類似の権利又は自由に処分しうる権利の譲渡又は付与を意味するものではありません。
    本サービス上、当社の商標、ロゴ及びサービスマーク等(以下、総称して「商標等」といいます。)が表示される場合がありますが、当社は、ユーザーその他の第三者に対し、商標等を譲渡し、又は本規約で明示する以外の使用を許諾するものではありません。

第7条 (禁止行為)
ユーザーは、本サービスの利用にあたり、自ら又は第三者をして以下の各号のいずれかに該当する行為又はそのおそれのある行為をしてはなりません。

法令、裁判所の判決、決定若しくは命令、又は法令上拘束力のある行政措置に違反する行為及びこれらを助長する行為
当社からの提供若しくは開示又は知得の前後を問わず、自己の責めに帰せざる事由により公知となったもの
公序良俗に反し又は善良な風俗を害する行為
当社、講師その他の第三者の知的財産権又はプライバシーポリシーその他の権利若しくは利益を侵害する行為
当社又は他のユーザーその他の第三者に対する詐欺又は脅迫行為
講師に対する嫌がらせ、不良行為、その他レッスンの進行を妨げる等のハラスメント行為
講師の雇用条件、住所又はインターネット回線など、当社が開示していない情報を詮索する行為
本サービスのネットワーク又はシステム等に過度な負荷をかける行為
本サービスのシステム全般に権限なく不正にアクセスし又は当該システムに蓄積された情報を不正に書き換え若しくは消去する行為
自己に割当てられたものと異なるアカウントを利用する行為
1人のユーザーが複数のアカウントを登録する行為
複数人が1つのユーザーアカウントを共同利用する行為
当社が事前に許諾しない本サービス上での宣伝、広告、勧誘、又は営業行為
当社、他のユーザー又はその他の第三者を誹謗中傷し、又は名誉を傷つける行為又はそのおそれのある行為
以下に該当し又は該当すると当社が判断した情報を本サービス又は外部サービスにおいて提供又は投稿する行為
事実に反する情報又は誤解を招く表現を用いる情報
過度に暴力的又は残虐な表現を含む情報
コンピューターウィルスその他の有害なプログラムを含む情報
わいせつな表現を含む情報
差別を助長する表現を含む情報
自殺、自傷行為を助長する表現を含む情報
薬物の不適切な利用を助長する表現を含む情報
反社会的な表現を含む情報
ジャンクメール、スパムメール、チェーンメール等の第三者への拡散を求める情報
違法な勧誘、宣伝等を含む情報
他人に不快感を与える表現を含む情報
上記に類する情報
当社又は他のユーザーその他の第三者に成りすます行為
反社会的勢力等への利益供与行為
本規約に違反する行為及び本サービスの趣旨・目的に反する行為
その他、当社が不適切と判断する行為

第8条 (著作権等)

  1. 当社が本サービスにおいて販売する本コンテンツ、本サービスで紹介される各手法、その他本商品に含まれる一切のノウハウ、アイディア、手法その他の情報、本コンテンツにおいて提供される教材、音声、及びビデオその他一切の著作物、ならびに、本商品で使用される一切の名称についてのノウハウ、著作権及び商標権その他一切の権利は当社又はその他権利元に全て帰属するものとします。
  2. 本商品の購入者は、商品内容を自己の学習の目的にのみ使用するものとし、いかなる方法においても、購入者が、有償で又は営利を目的として、本商品(現物であるか複製物であるかを問いません)の譲渡、販売、貸与、オークションへの出品その他の頒布、ならびに、コピープロテクトその他の技術的保護手段に用いられている信号の除去もしくは改変等を行なうことを禁止します。
  3. ユーザーは、自己において利用するために必要な範囲を超えて本商品を複製することはできません。
  4. 購入者は、本商品もしくは商品内容の複製、修正、翻訳もしくは翻案、又は、本商品の複製物の譲渡、販売、貸与、オークションへの出品その他の頒布その他当社又は権利元の著作権その他の権利を侵害する行為を一切行ってはならないものとします。
  5. 購入者が、第2項から第4項までのいずれかに反する行為を行なった場合、当社が法令に基づき請求することのできる損害賠償額に加え、法令で許容される限度で、本商品の代金額の5倍に相当する金額を上限として当社が相当と認める金額を違約罰として支払うものとします。
    第9条 (解約)
    ユーザーは、所定の方法によりいつでもサービス利用契約を解約することができます。
    解約時に当社に対する債務が残存している場合は、ユーザーは、当該債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての債務を支払わなければなりません。
    ユーザーは、サービス利用契約解約後も、当社及びその他の第三者に対するサービス利用契約上の一切の義務及び債務(損害賠償を含みますが、これに限りません。)を免れるものではありません。
    当社は、サービス利用契約解約後も、当該ユーザーが当社に提供した情報を保有・利用することができるものとします。

第10条 (秘密保持)
ユーザーは、本サービスに関連して当社がユーザーに対して秘密に取り扱うことを求めて開示した非公知の情報について、当社の事前の書面による承諾がある場合を除き、秘密に取り扱うものとします。
ユーザーは、当社から求められた場合はいつでも、遅滞なく、当社の指示に従い、前項の情報及び前項の情報を記載又は包含した書面その他の記録媒体物並びにその全ての複製物等を返却又は廃棄しなければなりません。

第11条 (損害賠償)
ユーザーは、本規約に違反することにより、又は本サービスの利用に関連して当社に損害を与えた場合、当社に対しその全ての損害(弁護士等専門家費用及び当社人件費相当額を含みます。)を賠償しなければなりません。

第12条 (有効期間)
利用契約は、ユーザーが購入を完了した日から当該ユーザーの登録が取り消された日まで、当社とユーザーとの間で有効に存続するものとします。
第13条 (準拠法及び合意管轄)
本規約は日本法に準拠するものとし、本規約に起因し又は関連する一切の紛争については、訴額に応じ、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
第14条 (協議解決)
当社及びユーザーは、本規約に定めのない事項又は本規約の解釈に疑義が生じた場合には、互いに信義誠実の原則に従って協議の上速やかに解決を図るものとします。
利用規約の変更
本利用規約の内容はお客様に通知をすることなく変更されることがあります。変更後の利用規約については、当社が別途定める場合を除いて、当社のウェブサイトに掲載した時から効力を生じるものとします。

以上
最終更新日 2021年3月29日